パソコンも販売しています!町の文房具屋さんですわーい(嬉しい顔)
100yenbannar.JPG
<% if:page_name eq 'article' -%> <% /if -%>

2010年02月02日

マンガ境界性人格障害&(アンド)躁うつ病remix たなかみる

 


マンガ境界性人格障害&(アンド)躁うつ病remix

著者は今でも闘病中らしい。

率直な感想として、よく本を出したなって感じ。
乱れた思考は漫画を通しても伝わってくるようだ。

入院中のほかの患者との会話は妙にリアルで
(現実なんだからリアルなんだろうね)

痛い。

心理学書籍に強い星和書店だけど
この手の患者手記も発売するんですね。

友人でも、うつ病を手記にして自費出版した人も
いるんだけど、病は語りたくなるものなのか。
なんの病気でも闘病記っていうジャンルもあることだし。

個人的にはちょっとリアルすぎて痛くて
もっと客観的に病を見ることができたほうが
精神衛生上救われる気がする。

たとえば、うつ病の主人を持つ奥さんが書いた



第三者的な視線を失っていないので
救われる物がある。
うつと共に生きる姿もすがすがしくて読後感も
いい感じがする。




マンガ境界性人格障害&(アンド)躁うつ病remix

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
『マンガお手軽躁うつ病講座High&Low』に続く第2弾!!なんと境界性人格障害が隠れていた?躁うつ病に境界性人格障害を併せ持つ漫画家たなかみるが、ユーモアいっぱいにマンガでつづる爆笑体験記。
【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 現在はこんなふうになってます(簡単あらすじ/病状は只今こんな感じです ほか)/第2章 境界性人格障害について(境界性人格障害(BPD)簡単講座/境界性人格障害(BPD)治療法簡単説明 ほか)/第3章 躁うつエピソード(今回の私の場合/双極性障害(躁うつ病)簡単講座)/第4章 家族(周り)の人との関係(息子(十二歳)とのお付き合い/娘(六歳)とのお付き合い ほか)/第5章 病気と付き合うために(今こんなふうにして過ごしてます/精神科は近々身近になる予想 ほか)
 

ブログランキング読書部門です〜。クリックが応援になります。
人気ブログランキングへ
posted by ぼうや at 00:00 | だから本が好きさ。
ぼうやのうはうはのうはうTOPへ戻る マイ・オークションをごらんください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。