パソコンも販売しています!町の文房具屋さんですわーい(嬉しい顔)
100yenbannar.JPG
<% if:page_name eq 'article' -%> <% /if -%>

2006年09月24日

250人を味方につけられるか・敵に回すか。

 
250人の味方を作る。
250人の敵ができる。

紙一重ですよねぇ。

この本から学んだんです↓


私に売れないモノはない!の表紙
posted with ALM
著者:ジョー・ジラード、石原 薫
フォレスト出版 (2004/05/19)


私に売れないモノはない!

ギネス記録12年連続世界No.1のセールスマン ジラード氏の著書です。


一人の客は250人とつながっている。


人は一人で生きているわけではない。
直接的にも、間接的にも、関わっている人というのは
自分が想像しているより多い。

一人のお客に関わるときには、背後の250人を見よ。


一人の客は250人とつながっている。


世間なんてせまいもんだよね。

車であおってくる人などに出会うといつも思う。
取引先の人とかだったらどうすんだべ。

営業に行って、ガッツリバッツリ断られて思う。
今は、こっちが営業・あっちがお客だけど
立場なんか、立ち位置でかわってしまうんだから・・
逆の立場になったらどうすんだべ。

どんな人の背後にも250人が見えるようになると
軽率な行動を控えられるようになったかも知れない。

そのおかげで、小心者に勢いが
増していることは、間違いないんですけどねwww

セールス本読むなら避けられませんかねww↓

私に売れないモノはない!

紹介報酬セールスのはしりですね↑



 

ブログランキング読書部門です〜。クリックが応援になります。
人気ブログランキングへ
posted by ぼうや at 22:20 | Comment(6) | TrackBack(0) | だから本が好きさ。
この記事へのコメント
一人の客は250人と繋がっている。

う〜ん。

考えるとホント恐ろしい。

悪いことができないよね〜。

一人ひとりに思いを込めて  だね。
Posted by とんとん at 2006年09月25日 07:26
そういうことですね〜〜〜。
Posted by 管理人@ぼうや at 2006年09月25日 08:37
ほんと、その通りだな・・と、納得です。
これって、考え方だけど、Aの人が「良い」と判断して、クチコミか、Bの人が「悪い」でクチコミか。
全ての人を満足させるって、カンタンじゃないけど、Aも,Bも,安心してまたリピーターになって頂く気持ちには、きっとなれると思うのです。気を抜けない事ですがね。そういう意味で「因果応報」て、言葉があるんだと、日々思ってます。

がんばって〜〜〜〜!!!
Posted by くらすたん@POP屋さん at 2006年09月25日 15:40
はじめまして!通りすがり興味をもち思わずコメント失礼します。
確かに人とのつながりってそうですよね。
…でもその裏に、250人というのはすごい!
肝に命じて楽しい人間関係作っていきたいです。
Posted by くみくま at 2006年09月25日 22:39
>くらち

ひとりくらいいいやみたいな甘えがないように・気を引き締めたいですよ。恐ろしいくらいに世間は狭いですからね〜〜〜。
Posted by 管理人@ぼうや at 2006年09月25日 23:13
>くみくまさん

ありがとうございます。
わたしたちサービス業には
とくに引き締まるような言葉ですww
Posted by 管理人@ぼうや at 2006年09月26日 08:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ぼうやのうはうはのうはうTOPへ戻る マイ・オークションをごらんください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。