パソコンも販売しています!町の文房具屋さんですわーい(嬉しい顔)
100yenbannar.JPG
<% if:page_name eq 'article' -%> <% /if -%>

2006年11月28日

『Mr.マリックの成功発想術』って、もう〜〜。

 
■『Mr.マリックの成功発想術』Mr.マリック
Mr.マリックの成功発想術の表紙
posted with ALM
著者:Mr.マリック
エフエム東京 ()


こんな本です〜〜〜
内容(「BOOK」データベースより)
あなたの毎日が変わる、超ビジネス・ヒントを満載。

内容(「MARC」データベースより)
失敗は学びである。何があろうとも、タフでなければいつまで経っても成功への道は開かれない。不況の波にあえぐ日本に「超魔術」という夢を見せてきた著者が、現実の世界での夢のつかみ方を教える。


かなり無理矢理ビジネス書の成功本カテゴリーに
押し込んだ感じでしたが、個人的には楽しめました。

一流の人ですから、発想法も一流の訓練を積んでいます。

3.4.3の法則

Mr.マリックがマジック実演販売をしていたころに
気がついた宇宙の法則wとして、紹介されています。

マジックを見せると

3人は興味しんしん
4人は浮動票
3人は見下し


この割合はいつも変わらないので
ウケル3人を中心にステージを展開。
浮動票の4人に伝播させる。
はなから、興味のない3人は無視(気に留めない)。

たしかに反応があるところに繰り返す。これは、成功のコツです。

ボクも、実は高校時代はマジシャンとして名をはせていたので
(学校祭でマジックショーをやったw)
このくだりは、よ〜くわかりましたし。
シンプルながら成功のコツであることは否めないなと思いました。

新しいマジックを生み出すコツ

アイデアは組み合わせだ・・と。

たとえば、ウサギを使ったマジックで新しいモノを生み出したい場合。

「ウサギ」→「白」と連想。

「白」というキーワードで事典に向かう。

ハ行→「ハンカチ」

ウサギをハンカチに変える・・・。
(同じような手法をとっている人がいるのでボツ)

ヤ行→「雪」

ウサギを雪に変える。
(今まで、見たことのない新しいマジック。)


のようにね。連想するキーワードから事典にあたるというのは
興味深い感じでしたね。

ともあれ、華々しいステージの陰で
非常な努力があるのですね(涙)。

ちなみにこの本の最後にはネタ帳もついてますので。
忘年会シーズンにはピッタリかとwwww

ちなみにこれもサルベージです(ニヤリ



 

ブログランキング読書部門です〜。クリックが応援になります。
人気ブログランキングへ
posted by ぼうや at 15:05 | Comment(5) | TrackBack(0) | だから本が好きさ。
この記事へのコメント
3人は興味しんしん
4人は浮動票
3人は見下し

っていうのは面白い。
そういう割合で初めから見れば怖くないですね。
覚えておきまーす。

Posted by ビルダーナース at 2006年11月28日 18:42
お。NY。楽しんで来てくださいねw
Posted by ぼうや at 2006年11月28日 19:20
ぼうやさん、こんばんは!

さすが船長!しっかりサルベージしてますね(笑)。

でもまさかマリックさんがビジネス書とは(汗)。
そういえば「右脳ラーニング」で「志村けん」さんの自己啓発書を読んだんですが、結構良かった記憶が(笑)。
Posted by smooth@マインドマップで読書感想文 at 2006年11月28日 20:36
ぼうやさん、こんばんは・・・って、またもや掲示板状態か(汗)?

安田さんの本は「思ったより」買いでしたが、読める人には「画像」で読んでいただいてるかと(汗)。

でも4日ぶりの書評があれではねー・・・(汗)。
Posted by smooth@マインドマップで読書感想文 at 2006年11月29日 19:03
サルベージならしようと思いましたよw
smoothさんの書評でも満足しましたが。
Posted by ぼうや at 2006年11月30日 08:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ぼうやのうはうはのうはうTOPへ戻る マイ・オークションをごらんください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。